浜田醤油株式会社

3月18日 浜田醤油 創業二百年記念セレモニー開催致しました

2019.03.27

2019年3月18日澄み渡る空の下 浜田醤油創業200年記念セレモニーを執り行いました。

 

午前中はリノベーションを終えた蔵で神事と記念式典、午後は会場をホテル日航熊本に移し、約200名のお客様をお招きしてこれまでの感謝とこれからの発展を誓いました。

 

セレモニーには、海外7カ国から国家級シェフやディストリビューター、キーアカウンター、熊本市西区の町内の方と幅広い関係の皆様をお招きしました。まず地元の高橋稲荷神社による神事の後、テープカットをして、地震から見事に復興した蔵の完成を祝い、お披露目となりました。

 

出会いから15年・・・浜田の蔵を見続けてくださった、世界的建築家 隈研吾氏に来賓の挨拶をいただきました。蔵にはサプライズでくまモンも登場。特に海外メディアの皆さんには喜んでいただけたことでしょう。国登録有形文化財の蔵、一歩足を踏み入れれば斬新な空間が。さぞやくまモンも驚いてくれたのでは?

 

午後の祝賀会は、浜田の醤油をふんだんに使った日本料理をホテル日航の料理長が考案してくださいました。会の中で、浜田の醤油をなんと100年以上使い続けてくださっている熊本市の名店「鮨屋 時蔵」の堀富紀三様に感謝状を贈呈させていただきました。また、アジアのラーメン王と呼ばれ、ギネス記録を持つ若いシェフが200年を記念してラーメンの麺を200メートルまで伸ばして、ステージの端から端に置いたボールに見事に収めるパフォーマンスを披露し会場を沸かせてくれました。

 

ようやく200年を記念したセレモニーを無事に終えることができ、社員一同安堵しております。これからは次の100年、いや次の200年に向けてますます「変わらないために変わり続ける」所存です。変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top