浜田醤油株式会社

2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた蔵を現在大々的にリノベーションしております。およそ2年半の工事もようやく目処が立ってきました。

 

一番古い建造部分は江戸後期の蔵。創業時は穀物商からスタートし、のちに醤油醸造業へ。江戸、明治、大正、昭和・・・「6・26」と呼ばれる熊本大水害で甚大な被害を受けた蔵。その後も商売形態の変遷、商品の変化などによって蔵も改築を重ねてきました。数十年ぶりに日の目を見た梁も。今の構造に必要か不必要か建築家泣かせの建造物。

時代の変遷と当時の生業を垣間見せてくれる、大切な「蔵」。

 

蔵のリノベーション、監修は2005年から蔵を守ってくれている世界的建築家 隈研吾氏。隈氏はオリンピックに向けて新しくなる新国立競技場や日本を代表する文化の発信地 歌舞伎座を手がける建築家です。熊本地震直後から浜田の蔵の再生を名乗り出てくださいました。

 

今、白壁を塗り直してくださっています。
次の100年、もう(地震さえなけれな)白昼に触れることがないであろう白壁の下地作業を毎日見ながら社員は過ごしています。蔵の歴史は浜田の歴史そのもの。
新しく生まれ変わる蔵にご期待ください。


 

営業

2019年6月1日オープン
売店・カフェ:10:00~17:00
定休日 毎週月曜日(年末年始・お盆休みあり)

 

ELLE DECOR [エル・デコ] サイトへ掲載

https://www.elle.com/jp/decor/decor-architecture/g27036488/kumakengo-19-0405/?slide=7

 

 

観光会社様、バス会社様へ

本年4月1日からお受け入れさせていただく予定です。詳しくは電話またはメールにてお問い合わせください。

 

学校関係者様へ

お待たせいたしました。4月以降、社会科見学、蔵見学、スケッチ大会等のお受け入れを再開いたします。詳しくは電話またはメールでお問い合わせください。

浜田醤油
担当:浜田香織
電話:096−329−7111
メール:kaori@hamada1818.com

Return Top